町田中町法務司法書士事務所,司法書士原勝,町田市,多摩市,八王子市,稲城市,日野市,国立市,府中市,調布市,相模原市,海老名市,大和市,座間市,厚木市,綾瀬市,藤沢市,小田原市,緑区,青葉区,麻生区,多摩区,瀬谷区,旭区,北杜市,韮崎市,法律相談,登記,相続,公正証書遺言,相続放棄,抵当権根抵当権抹消,株式合同合名合資会社設立,借金債務整理,ヤミやみ闇金,過払金返還,成年後見人選任申立,任意後見契約,簡易裁判所,少額訴訟,内容証明郵便,支払督促,仮差押,強制執行,養育費,慰謝料,労働紛争

相続放棄

亡くなられた方のことを「被相続人」と言います。被相続人のプラスの財産(不動産・預貯金等)及びマイナスの財産(借金)の全てを承継したくない場合、家庭裁判所に相続放棄の申述をする必要があります。特にプラスの財産よりマイナスの財産が多い場合、相続放棄をすべきです。

相続放棄は相続人(あなた)が自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内にしなければなりません。

この3ヶ月以内の起算点である「自己のために相続の開始があったことを知った時」とは原則として被相続人の死亡日になりますが、それ以降の日付を起算点とする場合もありますので相続放棄をしたいと思ったらまずはご相談ください。

尚、遺産を処分(車や不動産の売却等)してしまうと3ヶ月以内であっても相続放棄をすることが出来なくなってしまうので要注意です。

相続放棄するかしないかで人生が180度変わってしまいます。3ヶ月という期間はとても短いです。一刻を争う場合もありますので今すぐご相談ください。

また、3ヶ月だけでは相続財産の調査ができず、相続放棄をするかどうかの判断ができない場合、家庭裁判所に請求することによりこの期間を延長することができます。

費用(税込)

  当事務所報酬 報酬以外費用
申述書作成 50,000〜 800
申述受理証明書 2,000 300

※戸籍・住民票等を請求した場合、別途報酬が発生します。
※上記に加えて送料がかかります。